空き家セミナー情報の調べ方をいくつか調べてみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

空き家に関するセミナー情報はどこで手に入れればいいか。セミナーにいけば全てが分かるわけではありませんが、独学で調べて学ぶよりもプロや専門家が噛み砕いて話してくれると理解も進みやすいでしょう。今回はそんな空き家セミナーの情報源を調べてみました。

自治体、市区町村の空き家対策情報を調べる

お住いの市区町村や空き家所在地、または近隣の自治体等のセミナー情報を調べます。例えば以前の記事名古屋市名東区主催「空家対策&利活用法セミナー」に参加したので、簡単なレポートをお届けします。は、名古屋市名東区が主催セミナーでした。名古屋市の空き家対策ページに現在セミナー情報はありませんが、今後あれば掲載されると思います。

この調べ方は確実ですが、頻繁に自治体ページを見るのは手間というところがデメリットですね。

空き家関連事業を行う企業・団体サイトを調べる

NPO法人空家・空地管理センターのセミナー情報ページは、自団体の主催または講師登壇に限られると思いますが、各地の自治体で行われているためチェックしても面白いと思いました。日本空き家サポートでは、加盟団体のセミナー情報をまとめているのでこういった視点も面白いですね。最近では、空き家お役立ちネットのセミナー情報も開始されたようです。

セミナーサイトを検索する

空き家でなく、いわゆるセミナーポータルサイトで「空き家」をキーワードに検索してみるということです。例えばこくちーずで「空き家」検索した結果などです。関連度順なのかセミナー日付順ではないため使いづらいかもしれません。

おわりに

空き家セミナー自体は、おそらく今後自治体が市民向けに啓発活動として行うことがますます多くなっていくと思います。以前少し書いた空き家予備軍(空き家所有者の家族等)向けなどバリエーションが増えてくるはずです。また空き家特措法から2年が経過しており、様々な施策や情報が出てきてそれらの課題共有なども含めて色々と知見が貯まってくるのではないかと考えています。

それ以外であれば、民間企業で住宅、建築、不動産仲介・売買などの事業者が自社セミナーとして開催しているものになるでしょう。空き家管理事業や解体工事、または銀行ローン、各種専門家というところでセミナーは入門として行いやすく、そこから個別相談という流れが一般的かなと思います。

予想ですが、全国版空き家バンク検索サイトが出来ればそこのコンテンツとして空き家セミナー情報が掲載されるような気がしています。一方で、「空き家問題」の認知度が増えるにつれ、「空き家」をキーワードにする事業者も増えるため、取り立てて使うキーワードになりづらくなるかもしれませんね。

空き家セミナー等探している方、または空き家セミナーを開催したい事業者の方の参考になれば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

RSSでもご購読できます。