空き家活用

空き家など空いたリソースを活かすアイデア

Airbnbは空いている部屋などを貸し出して共有していくサービスですが、これらをシェアリングエコノミーといったりします。価値観や今のトレンドであり社会の流れといっていいようです。

では、民泊だけかというとそうではありません。空いたものを活用するという視点は今までもあったわけですし、これからもあり続けると思います。今回は空き家を含めて空いたものをどう使うかを見ていてきましょう。

ネタ元としては、【nanapi TECHBLOG】Airbnbの次は何が来る?「空きリソース」を活用したサービス60選を参考にさせてもらいました。

続きを読む

空き家対策などやりたくても行動ができない人向けのヒント

空き家に限らずですが、人が新たな行動をするということはなかなか難しいものです。

空き家所有者にとっても、現状の空き家をどうするか、今の問題と将来の問題など色々なケースがあります。それらのケースがあるから相談してくださいね、というのは「正しい」のですが、あくまでも相談サービスの提供者側の視点に過ぎません。

今回はどうすれば行動できるかという視点で、空き家所有者で何かしら対応をしなければいけないが、なかなか出来ないという方に向けて書いてみました。

続きを読む

空き家ビジネスの参考になりそうなビジネスアイデア

本サイトは空き家所有者の方向けに、既存の空き家の選択肢やまたは使えそうな情報をお届けしています。それによって少しでも空き家に対する選択肢を増やして貰うことを目的としています。

今回は、少し毛色が異なりますが、空き家所有者の方でも10人に一人くらい「空き家活用ビジネス」などを考えていらっしゃる方もいるかもしれません。そんな方のために、空き家をキーワードに空き家を活用したビジネスや起業をするならということでアイデアを考えてみました。

続きを読む

空き家所有者になる前から知っておきたいサイト

空き家問題は非常に大きな課題であり、社会問題となっています。

国家や行政等の都市計画や住宅開発等の大きなレベルから、空き家所有者が行うべきことまで様々です。本サイトは当然国の政策を変えよなどという政策の話ではなく、空き家所有者の立場から何が出来るかを考えています。

もちろん、国による空き家特措法が出来たことはグッドニュースですが、それにより空き家問題が解決するかはどうやら別問題で、まだまだ時間のかかる課題であり、長いつきあいが必要でしょう。

続きを読む

民泊が住宅地で解禁になるかもしれない

民泊の活性化ということで、ついにというかこの流れがあったのでしょうが、民泊が住宅地でもOKとなったようです。

住宅地でも営業可能な新法が2017年政府提案予定

ソースは日経新聞から。

 

新法自体は2017年国会提案ということでまだ先ですが、これを視野に入れて考えていくことが重要になりそうです。

続きを読む

民泊解禁といわれる「旅館業法施行令の一部」が改正について調べてみた

民泊とは、一般の物件に外国人等の旅行者を泊めることだと理解していますが、旅館業法に違反するというところで、非常にグレーな形で運用されてきたのが実態だと思います。

ところが、今年2016年の4月1日付けで、旅館業法施行令の一部が改正となっており、事実上の民泊解禁という見方が出来そうです。

他サイトを参照しながらこのことについて考えていきたいと思います。

続きを読む

空き家解体に「減量住宅」という切り口が面白い

空き家問題が社会問題となっており、それらの問題がなかなか解決しないのは、それなりの事情があるからです。

簡単にいえば、空き家古いから解体したい。でも、お金がない。で、そのままというパターンですね。

この話は何度も耳にしますし、何度も述べていくと思いますが、自分がそういう状況だったら身動きが取れないわけなので、人ごとではありませんね。

続きを読む