空き家バンク

福岡県が県内版空き家バンクを作ろうとしている

今年に入って福岡県で自治体空き家バンクを束ねたシステムを作るというニュースがありました。都道府県自体が手がけるものは既にあるかもしれませんが、九州では初ということで調べてみました。ソースは、空き家情報を一元化 福岡県が市町村の物件ネット集約へ 利便性高め中古市場を活性からです。

続きを読む

全国版空き家バンクの半年間成約数はどの程度有効化を検討してみた

全国版空き家バンクの運営が本格化したようです。本格化自体の意味は分からないのですが、成約数データが出てきたので、それらはどういう数字で何を意味するかを考えてみます。ソースは、全国版空き家・空き地バンクを高機能化空き家・空き地バンク 全国情報を一元化 国交省からです。

続きを読む

全国空き家対策推進協議会が設立。今後どうなる空き家対策

全国空き家対策推進協議会が発足した模様です。市区町村の約1,000が参加ということです。とはいえ自治体数は1,700程度はあるため、全体の約58%が参加というところです。今後増えるのかもしれませんが、このあたりはちょっと分かりません。空き家協議会に重ねて今後どのような動きになるか考えてみました。

続きを読む

うるるの空き家バンク運営実態調査レポートが面白い

空き家バンクは自治体の施策で効果を上げているのは少ないという印象です。空き家バンク自体はかなりやっているところがある程度の認識でしたが、うるるより空き家バンク調査レポートを発見しました。株式会社うるる 空き家手帳事務局 「平成 28 年 空き家バンク運営実態調査」を見ていきたいと思います。

続きを読む

空き家バンクの情報集約化が来年度進む模様

空き家バンクは全国の自治体で独自運営されています。実際は、空き家バンクが何か空き家対策に対して抜本的なものになるということではなく、啓発や自治体のポーズとして見せるということも多いと思います。良くも悪くもですね。

続きを読む