空き家

空き家の解体時のコスト削減アイデア

空き家の解体をしていく際に、廃材をどう使うか。それらを自分で行えばより解体費用を安く出来ます。産業廃棄物については建設業や解体業の資格が必要で、一般廃棄物のように簡単に「捨てる」ことは出来ません。最近見たニュースから空き家解体時のコスト削減について考えてみます。

続きを読む

【暫定版】平成29年度先駆的空き家モデル事業の事業成果報告書をまとめてみた

以前紹介しましたが、国交省が行っているモデル事業で、先駆的空き家モデル事業というのがあります。平成28年度の成果は既に公表済ですが、最新である平成29年度はそろそろ出てくるかなというところですが、まだ出ていません。

そこで調べてみて採択団体(事業者、自治体)毎に情報を出しているところもいくつかあったのでそれらの結果をまとめてみました。

続きを読む

直接空き家等が売買できる「家いちば」を調べてみた

以前、家いちばというサービスを紹介しました。最近はWebなどメディアの取材記事も多いようで、本サイトには珍しくこちらの記事「家いちばで要らない家を売る。欲しい空き家を買う。」はバズったといえそうです。現時点では15,000回見られたとなっています。もっともこの記事自体は何か独自の視点があったかというとそれはなく、単に「家いちば」で検索された方が見ただけとなります。

そこで今回はもう少し踏み込んで、公開情報から色々と調べてみました。

続きを読む

自治体で解決出来る空き家対応は既に限界

毎日のようにどこかの市区町村で空き家解体があるとはいいませんが、続々と特定空き家指定の空き家が生まれています。しかし、特定空き家にしたから何か解決することはなく、自治体の対応が求められます。とはいえ、自治体だけに任せられるのかというともはやそうではありません。

続きを読む