東京都内に0円空き家は見つけられず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

東京都内に無償譲渡出来る空き家物件等はあるかどうかというご質問を頂いたのですが、さすがは東京というところで、調べる限り見つけられませんでした。今回はネットリサーチしたことについて共有できればと思います。

東京都内の空き家数は?

以前調べた記事がありますので、17区と限定されていますが、目安にはなりそうです。

上記記事だと東京都の区内であっても、空き家数は数百から多くて葛飾区の2000程度です。空き家率も出していますが、1%未満となっていることから、100戸で1戸あるかどうかというのはなかなか出会うことが難しそうです。

とはいえ、東京都は23区だけでは当然ありません。南は小笠原諸島もありますし、西は奥多摩町まであります。東京は大きいですね。東京都の都内市区町村マップでは、23区、26市、5町、8村となっています。

区部だけで940万人の人口があり、市部で410万人程度となっています。都内は1300万を超える人口となっています。

空き家紹介サービスでは見つからない

家いちば

家いちばでは東京都はかなり少ないですがありました。とはいえこれらは価格が普通についているので低廉や無償譲渡を想定するような売買ではありません。売ります掲示板 東京都

最近、家いちばは組織体制を変更されたということで、プレスリリースが出ています。空き家問題を解決する不動産プラットフォーム「家いちば」本格スタートによれば、累計掲載物件が709件で成約数は122件で17.2%の成約率となっています。意外に高い成約率と思いました。

都内の物件のマッチングではなくそれ以外のエリアが強いという印象ですね。100万円未満物件だとさすがに地方しかありませんでした。

全国版空き家バンク

空き家バンクも見ていきましょう。

全国版空き家バンクLIFULL版での東京都検索結果は、自治体数が4件で、青梅市、国分寺市、檜原村、新島村でした。2村で売買物件はあるものの価格がしっかりついています。

全国版空き家・空き地バンクのアットホーム版でも見てみましたがこちらは結果該当なしということでした。単に自治体登録がライフルのほうが多いからかもしれません。

個別に自治体の空き家バンクも見るのもありですが、さすがにというところで、東京都住宅政策本部区市町村の取組から空き家に関する支援制度として空き家バンク的なものがあれば使ってみてはどうかというところです。練馬区ではみどりのまちづくりセンターが委託を受けて空き家活用をしていて空き家物件情報を出しています。こういう情報はなかなか個別に見ないと得られないですね。

100円不動産プロジェクト

本プロジェクトは地方等が中心で数も少ないため東京都内自体が存在しないようです。

みんなの0円物件

みんなの0円物件で関東エリアは、茨城県しか見つからないところです。

空き家ゲートウェイ

100均物件として、100円物件を期待するわけですが、関東エリアでは群馬しか見当たりませんでした。栃木は100万円ですね。

結論

以上から、ネットリサーチでは東京都内には無償譲渡(0円)で得られる空き家はなさそうだということがわかりました。もちろん、人づて、タダでいいから使ってという相談があるとか、さまざまな話は東京という街にはあるのかなと思います。しかし、いざマッチングの前に事前情報を得ようとするとないのが実際なのかなと感じました。

では、どうやって0円でなくても物件を得ていくか。空き家だから誰でもいいわけでもなく商品価値がないのであればこそ、やはり購入する側(譲渡される側)がしっかりとどう使うかを示す必要があるのだろうし、信頼を構築していかなければまあ難しいのだろうというところです。

とはいえ、たまたま見つけられなかった可能性もあります。一方でそんな物件があってもすぐに問題がないまたは軽微な問題であればすぐに買い取られてしまう気もしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

RSSでもご購読できます。