空き家率ランキングツールをリリースしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

空き家率ランキングツールを開発しました。シンプルなものですが、都道府県単位で最大47ですが比較できるので、統計データからグラフ化までが面倒な時に使えるかもしれません。今回はそのご紹介となります。

空き家率ランキングツール

先回リリースしていた「空き家数比較」ツールから第二弾となりますので、空き家ツール一覧も新規で作成しました。

空き家率ランキングは、都道府県毎で空き家数と空き家率を比較する事ができます。データは住宅・土地統計調査のデータを使っています。2018年が最新データなので、そこそこ使えると思います。

開発動機

空き家率ランキングについては2013年と古い情報も多く、都道府県単位でも良いので最新データを使うほうが良いと考えたためです。

時系列やソートなどの機能は弱いですが、まずは2018年の都道府県データだけでということでも価値があると考えリリースしました。

使い方

1.空き家率ランキングページにアクセスします。

2.比較したい、表示したい都道府県のラベルをクリックします。

3.データ表示ボタンを押してグラフを表示します。

以上で、グラフが出てきて比較が可視化されるということですね。

使用例イメージ

以下こんな使い方をしたら使えそうということを想定も含めつつ書いておきますね。

2018年の空き家数・率を含めて全都道府県を比較したい

一瞬で全体が表示されます

「選択切替」ボタンを最初から押すと実はクリックを47回しなくても可能です。

あとは、「データ表示」ボタンを押してください。

全都道府県表示結果

詰まっている感がありますが、全画面で取ればそこそこ見えなくはないというところですね。

特定の都道府県を比較したい

例えば、東海エリアである愛知・岐阜・三重というエリアで比較したい場合です。

この場合は、それぞれの都道府県を選択して、データ表示で可能です。

比較都道府県が少ないと綺麗に見えますね。

想定Q&A

画像ダウンロードボタンは何が出来ますか?

画像ダウンロードボタンを押すと、グラフ部分が画像(png形式)でダウンロード出来ます。これはグラフの上で「右クリック→画像を保存」と同じことです。それも手間だと思い、ボタン一発出来るようにしてあります。

マウスを当てると出てくる数値は参照できないですか?

おそらく上の図で言えば「愛知県」の棒グラフにマウスを乗せると出てくる数値のことかと思います。上では住宅数が表示されています。空き家数も空き家率でも同様に数字が出ます。

この数字自体は、住宅・土地統計調査のデータですので、取得データでリンクをしておりますが、住宅・土地統計調査 平成30年住宅・土地統計調査 住宅及び世帯に関する基本集計 全国・都道府県・市区町村のこちらをご参照ください。愛知県であれば、2018年の総数データが3,481,800となっていることで一致しております。

e-statのグラフ表示でも近いことが出来ますが、違いはありますか?

おっしゃるとおりで可能です。実際に近い例としては、グラフ表示で47都道府県でやってみました。

e-statでのグラフ作成

ちなみにグラフもダウンロード可能です。あえて違いをいえば、見栄えが違う点、棒グラフなどグラフの種類が選べるのですが二軸は多分無理なので、空き家率と同時はきつそうです。

一番は都道府県の空き家を比較したいとか、空き家率をランキングで出したい時にクリックするだけでいけるので、その点は優位となりそうです。

空き家率ランキングデータは再利用可能ですか?

はい。もちろんです。空き家率ランキングデータとは、テキストデータで示されるものです。

空き家率ランキングの例

これ自体はテキストデータですので、マウスでコピー可能です。Excel等で編集しやすいように半角スペースをカラムの間に入れています。

例えば、最新の空き家数を10位が欲しいと言われたら、

コピーしたテキストをExcelに値貼り付けします

あとは、区切り位置でスペースで区切れば、以下のように整形可能です。

見栄えも整いました

ここから10位までのグラフが欲しいということもあるかもしれませんね。その場合は、多少手間ですが、山梨からクリックしていって表示すればいいと思います。グラフをExcelでもですがデータを囲んで作るのは手間なのでこういうときは使えそうですね。

と、ここで気づいたのはグラフ自体のソート機能はないのでその点は今後改善するかどうかは課題です。グラフのソートというか実際はデータのソートなので、そこまで難しくないのですが、まずは一旦ペンディングという形にしておきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

RSSでもご購読できます。