空き家対策

民泊特区とは何か?

日本への訪日観光客数は1500万に少し足りないようですが、2020年までに4000万人へという政府の目標が発表されたようです。

 

現在の2倍以上となるわけですが、その目標値がどうかはおいておいて、そのために民泊、または民泊特区という制度を用いてどんどんと訪日外国人のニーズを捕まえていこうということですね。

続きを読む

空き家対策は早めの選択肢でリスクを最小限にする

空き家を所有する、または相続等で家をもらうなどの場合、それらのイベントが起きてから考えるのではなく、起きる前に考えておくのが筋がいいといえそうです。

空き家を持ったらどうしたらいいか。選択肢はそこまで多くなく、売る、貸す、管理する、住むなどです。もちろんどれが最善かは所有者の意志や意図によるので、ケースバイケースなのですが、これらそれぞれの選択肢について検討しておくことが大事となりそうです。

続きを読む