解体

解体された古材をレスキューし付加価値をつけるリビセンが面白い

Rebulding Center Japan(リビルディング・センター・ジャパン、略してリビセン)という活動が面白いです。解体される建物から出てくる古材を出来るだけそのまま活用する活動です。レスキューと言われるこの活動からまた違った建物、解体、古材との向き合い方が生まれそうです。今回はリビセンについて調べてみました。

続きを読む

空き家の解体時のコスト削減アイデア

空き家の解体をしていく際に、廃材をどう使うか。それらを自分で行えばより解体費用を安く出来ます。産業廃棄物については建設業や解体業の資格が必要で、一般廃棄物のように簡単に「捨てる」ことは出来ません。最近見たニュースから空き家解体時のコスト削減について考えてみます。

続きを読む